こんにちは、ヒロです。

 

2月に開催した僕のナンパ勉強会に
少し変わった経歴の男性が参加されました。

 

その男性の名はタクヤさん。

 

彼は33歳の
一般的な会社員ですが
一方で変わった経歴をお持ちでした。

 

その経歴とは

 

レンタル彼氏。

 

 

レンタル彼氏とは、

 

女性がお金を払って男性キャストを指名し
食事をしたり、映画を見たり、公園を散歩したり、夜景を見たり、
恋人同士のような雰囲気でのデートを楽しむサービスのことです。

 

男性キャストは
女性に楽しい時間を提供しなければならないので
それなりのスキルが必要なわけです。

 

 

女性経験が豊富な男性しかできそうにない仕事ですが・・・

 

タクヤさは
高度なスキルを要するこの仕事に
非モテを脱出するために挑戦したそうです。

 

高校時代はイジメにあって引きこもり
20代のほとんどの時間を
彼女がいない状態で過ごしたタクヤさん。

 

30歳を過ぎてこのままじゃまずいと思い
女性との接し方を学ぶためにレンタル彼氏に挑戦。

 

そこで女性との接し方を習得し
いまは自分から女性に踏み込んでいく力を
身につけたいと思い
ナンパに挑戦中とのことです。

 

 

そんなタツヤさんとの
対談音声を収録しました。

 

女性関係を改善したいという方はもちろん、
人生を少しでも前に進めたいという人は
絶対に聞いてほしいと思います。

 

自分との向き合い方や
学びを成果に繋げる方法など
本質的な部分を語っていただき
僕自身も非常に勉強になりました。

 

彼の誠実な人間性がにじみ出る
非常に学びの深い音声になっていると思います。

 

 


 

 

◆対談の内容

・タクヤさんの自己紹介

・一般的な会社員、レンタル彼氏やナンパにも挑戦

・20代はほとんど彼女がいなかった

・このままだと彼女無しの生活が10年に到達すると思い恐怖を感じて行動を始めた

・最初は社会人サークルやカフェ会に参加した

・男性との関わり方は学べたが女性関係は改善されず

・レンタル彼氏の事業主さんと出会い挑戦することに

・女性の扱いに慣れてきたが自分から踏み込む力は改善されず

・イケメンフェスティバルでの挫折

・ナンパをせずに死にたくないという気持ちがあった

・ナンパサークルに入って仲間とともにナンパに挑戦

・ナンパを始めて5か月で8ゲット

・「アンチョコ」というメソッドで学びを自分に落とし込む

・ナンパを上達させるためには、ナンパ以外の部分がもの凄く大切

・男友達、親を大切にできない人は女性のことも大切にできない

 

 

 

いかがでしたか?

 

タクヤさんは

 

「女性とヤれればそれで良い」

 

と考えているナンパ師とは
一線を画す考え方をお持ちですし、

 

誠実な人間性が
音声からにじみ出ていたのではないでしょうか?

 

『本質的に魅力的な人間になるために何が大切か?』

 

この視点を持って毎日を送っているようで
僕自身も彼からは良い刺激をもらっています。

 

僕もタクヤさんを見習って
周囲の人間を大切にして
毎日を過ごしていきたいと思います。

 

 

PS.

タクヤさんもブログをやっているので
是非、のぞいてみてください。

 

https://ameblo.jp/lovelessinlove/

 

ギラギラしたナンパブログではないですが
ナンパ戦記や書籍から学んだこと、
人との出会いで感じたことなど
彼の思考が伝わるブログだと思います。

 

記事の中に
明らかに僕のことだろという描写が
そこそこの頻度で出てきたのには
ひとりで笑ってしまいました。